PELP! PELP!

山陽製紙が日刊紙業通信に掲載されました。

山陽製紙が「ハッピーアースディ」に出展する旨が、3月13日発行の日刊紙業通信に掲載されました。

山陽製紙は古紙でオリジナル用紙を作る「ハッピー紙すき体験!」を行う。一日限定100人。楽しみながらリサイクルや環境社会に関心を持ってもらうイベントです。

 

以下、ハッピーアースデイとは?

ハッピーアースディとは、大阪府の久宝寺緑地で毎年行われている世界で一番有名な環境イベントの一つです。

アースデイには、代表も規則もありません。

民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。

すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。

地球に住む私たちは、自然の恩恵を受けて生活しています。

文明が発達し便利になった反面、私たちは環境問題やエネルギー、貧困など様々な問題を抱えることになりました。その問題と向き合い、私たち一人ひとりが問題解決のために行動を起こすことが求められています。

http://www.happy-earthday-osaka.jp/

<開催概要>

開催日時

323() 11:00~17:00 (アースシネマ 18:00~20:00)

324() 10:00~16:00

開催場所

大阪府営 久宝寺緑地 修景広場周辺(〒581-0077 大阪府八尾市西久宝寺323

INFORMATION TOP